記憶の記録帳

最近は色々な意味で「ただ時間を過ごす」事が多く、有限の時間が記憶に残らないなら記録に残そうと思い立ちスタートしたものです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波の底辺

2012-12-19
その日の思惑

今日は面白いくらい悪い日でした。
午後に来る予定の業者が午前中に来た。
どうやら営業さんが予定早めても大丈夫と思っちゃったらしい。

聞いてね--!

現場まで1.5Hも掛かるんだけど…
午前中にのんびりと事務処理したかったのに、バタバタと出掛ける羽目に。

そして、お昼。
ご飯と買い出しに行こうと客先から車を走らせてたら、渋滞してる車の影から自転車爺が飛び出し。
(2車線で1つが右折車線。直進左折側が渋滞してたけど、わたしは右折車線を走っていた)
まさに教習所とかで見るビデオさながらの景色でしたよ。
もちろん、信号無しの横断歩道があったなんてオチはありません。
飛び出してきて死ぬのは勝手だけど、こっちに迷惑掛かるので止めて下さい。
結果的に接触無しだからいいけど、危うく面倒になるとこだった。

さらに夕方。
本部で確認が必要な書類をFAXしたが音沙汰なし。
普段なら2時間もかからずにやってくれるのに。
さすがに不安になったので連絡してみると、「気付きませんでした」っと。

提出予定時間を1分でも過ぎると「まだか!」とクレームくるのに…
自分達に都合良いシステムして現場に展開したのに忘れるとか…
まぁ、バッドイベントが続いてるので、今日と言う日が悪いのかって気になってきますがw

おまけに日没後。
向かいから無灯火チャリが道路の真ん中走行してるのに遭遇。
死ぬのは(ry
もう苦笑いするしか。

締めに上がる直前。
数時間掛かるデータ取りする仕事が舞い込む。
ぉぃぉぃ…
しんどいヤマを乗り越えたと思ったのに、まだ下れないのかよ。

諦めの境地ですね。
近頃、ほんと運気の波ってのを実感しますね。
良い事と悪い事が続けてやってくる…
メリハリですかね…

コメントの投稿

非公開コメント

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 冷羽 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。