記憶の記録帳

最近は色々な意味で「ただ時間を過ごす」事が多く、有限の時間が記憶に残らないなら記録に残そうと思い立ちスタートしたものです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【X360】Steins;Gate クリア

2012-12-30
ゲーム
12月の頭に購入したシュタゲですが、クリアしました。
(DLCは未導入なのでそれ以外の実績解除)

感想を一言で言うとそれなりに楽しめました。
世界観に引き込まれたって言う印象では無かったですね。
普通に良作って感じでしょうか。

続編は…
プレイ直後はいいかなと思いましたが、作品思い返しながら記事書いてるとやろうかなって気になってきましたw
やっぱり冷静に振り返るには少し時間が必要ですね。

-以下ネタバレ含む感想-



世界観に引き込まれなかった一番のネックはキャラ設定がちょっと受け付けなかった事ですね。
なので山場でどうしても冷めてしまう事が多々ありました。
ここまでこってりしたオタク系キャラばっかりだとどうも胸焼け感が。
主人公の厨二病設定省いてあったらかなり高評価してたと思います。
まぁ、ベタになって面白味に欠けるって事になっちゃうんでしょうけど…
どうもシリアスな気分になり切れないんですよね。

っと、言うかストーリー内容だけならかなり良かったと思います。
頭では重大な影響が出る可能性あると分かっていても興味本位で事を進め、どんどん深みへ足を踏み入れてしまう。
また、電話レンジがある故に受け入れられない現実を拒否し、それを自分だけの都合で改ざんする葛藤。
そしてそんな状態にいながら、いくら足掻いても足掻いてもどうにもならず、心が壊れていく様。
その辺りの心情にはとても感情移入できました。自分がその立場だったら確かにそうなるなぁっと思いますし。
仮想と現実の区別を曖昧にしそうな内容であったと思います。

作中でもあくまで主観は主人公。
飛んでるのは”主観としているオカリンの記憶”だけと言う理解なので、α世界線のその後は…。
この辺りはいくらでも想像が広がる世界観ですからね。

TureENDもすごく良かったです。
わたしはああいう風に物語が終わっても主人公が希望が持てる終わり方が大好きです。
それを見て、「主人公が物語中でやった事が報われた」と見てる自分の希望にもなる。

キャラではβ世界線の鈴羽が一番好きです。
二番がダルかな。いいキャラしてる。
事あるごとに助手にHENTAI言われますが、今井さんだけになんか自分でも変な気分に…(爆

余談ですが、オカリンは異様に身近に感じました。
いやー、いたんですよねこんな感じの友人。
マッドサイエンティストでは無かったですけどね。
今でも付き合いありますが、さすがに今は普通に…
いや、まだ患ってるかもしれないし、今度話振ってみるか…

コメントの投稿

非公開コメント

Template: akarenga2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 冷羽 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。